tukatuku-inotiのブログ

花より男子の二次小説です。 cpはつかつく・総優・あき桜

もしも類とつくしが兄妹だったら…<つかつく> 23.


【花沢つくし 編 23.】


今日はT4の久々の女子会‼
嬉しくって、早く来過ぎてしまったらしい…誰もまだ来て居ない⤵。


前に見えるは、“あれ?  クルクル頭??”って…。
もしかして、道明寺司~?
“きゃーー”、隠れられる所は??
“無い、無い、無い~(泣)” って、事は隠れる事が出来ないって事??
ゲ・キ・チ・ン‼⤵


「よぅ~、つくし。」


何時から、呼び捨てなのよぅ~?


「お前は何してんだ?」
「待ち合わせです。」
「まさかとは思うが、男じゃないよな?」
「それは無いですけど~??」


何故、私が此処に居る事を道明寺司は知っているんだぁ~??


「何だよ、その疑問符は??」
「道明寺さんは、“何をしていらっしゃるのかなぁ~?”と、思いまして。」


「お前と食事に行きたいと思っているんだが。」
「それは無理です。
 今から、お食事会が有るんです。」


ほんと、お前は、相変わらず、頑固だな(苦笑)。


「なぁ~、お前は、俺のお前に対する気持ちは理解しているんだよな?」
「はぁ~⤵、それはまあ。」


はぁ~、泣けてくるわ(苦笑)。
じゃあ、お前が弱い俺の顔をして、拗ねて言ってやる。


「なら、何故、お前は俺にそんなに冷たく出来るんだ?
 俺だって、傷付くんだよ。」
「ああ、すみません。」


やっぱり、お前は俺の拗ねた顔に弱いよな。


「謝るんなら、食事に付き合え‼」
「皆に聞いてみないと…。」


はぁ~、誰だよ?  男だったら、唯じゃ於かないぞ。


「皆って、誰だよ。」
「T3です。」


T3なら、俺の気持ちを分かっているんだから大丈夫だろ。


「ああ、あいつらか。
 なら、大丈夫だろ?」
「えっ‼」


何が大丈夫なんだぁ~??






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。