tukatuku-inotiのブログ

花より男子の二次小説です。 cpはつかつく・総優・あき桜

忘れ欠けていた…<総優>  あとがき




皆様、こんにちは!
amiです。



皆様、『忘れ欠けていた…<総優>』をご覧下さり、有難う御座いました。



実の処を言うと、実は、類が優紀の従兄妹という設定は、『従兄妹物語…<つかつく>・<総優>』の時点で妄想していました。


しかし、『従兄妹物語…<つかつく>・<総優>』設定の家系図を作成した時、かなり複雑化してしまう事に気付いてしまったんです。


(誰もが、“勿論だ‼”と、納得してしまう処では有ると思いますが…。)


で、この時点で、類と優紀の従兄妹設定も断念した…って、訳です。



最初は、優紀の従兄妹設定を類とあきらの何方にしようか、迷っていたんです。


何と無く何ですが、あきらは従兄妹設定と言う寄り、兄妹設定の方が、何か、妄想が沸きやすそうだったので、却下。


元々、司は考えて居なかったので(と、言う寄り、司には、年下の兄妹弟、無いしは、従兄妹弟は司には合わない様な気がしているので…。)、却下。


と成ると、やはりの『類』という訳で…。
amiの中で、勝手に類と優紀で、従兄妹設定を成立させてしまいました。



で、類と優紀の従兄妹設定有り気で妄想を進めたのが、此の『忘れ欠けていた…<総優>』でした。


それに加えて、『忘れ欠けていた…<総優>』を妄想したのが9月20日頃で、描き始めたのも9月20日過ぎ頃からだったので、『運動会シーズン』に合わせて描いて見ようと思ったのが切っ掛けでした。


また、どうせなら、更を登場させようと、思ったのも、自宅近くに在る小学校が、9月23日に、“運動会を開催している。”と、言う、単純な思い付きからでした。


韓流ドラマの最終回の優紀ちゃんは、確か、幼稚園の先生に成って居ましたよね。


其れに関しても、更と優紀との結び付きの為、利用させてもらいました。



実は、投稿時期を考えた時、『お遊戯会』に変更しようかと、悩んだのですが、『お団子ヘア』や優紀の『緩いウェーブロングヘア』の絡みを繋げるのが難しく、断念して、そのまま、『運動会』にしました。


投稿時期が実際の季節と合わず、申し訳御座いません。



これからも、多々、出て来ると思います…。
こういう勝手な妄想設定と、季節設定。


お詫びします。



こんなamiでは有りますが、これからも、『tukatuku₋inoti』を宜しくお願いします。



ami




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。