tukatuku-inotiのブログ

花より男子の二次小説です。 cpはつかつく・総優・あき桜

垣間見えた…(もしも類とつくしが兄妹だったら…(家族編・短編))<つかつく>  前編


私は、道明寺家の委託ヘアメイク。
所謂、ヘアメイク事務所に在籍 もしくは、美容師が美容サロンに在籍して道明寺家から呼ばれたら、道明寺家の方々のヘアメイクの施術を行う仕事。


一言で美容の仕事って言っても様々である。
美容の仕事は分野があり、美容師・美容部員(別名…ビューティーコンサルタント<BC> 又は、ビューティーアドバイザー<BA>)・ヘアメイク・エステティシャン・ネイリスト・今では、着物の着付けの仕事も美容に含まれている(美容師の国家試験に着付けも入って来た為)。


美容部員の仕事は、デパート・ドラッグストア・スーパー系(現在なら、イオンやダイエー等)・化粧品の個人店に、研修を受けたそれぞれの化粧品会社の社員が委託で店舗を借り受け、化粧品販売をする仕事。
勿論、各メーカーの化粧(主は、メイク)指導も行う。


ヘアメイクは、ブライダル・撮影・テレビ局等の出演者の為のヘアセット 及び メイクを施す仕事。


私が道明寺家から委託されているヘアメイクの仕事は、パーティー等のお呼ばれの際のヘアセット 及び メイクの施術の仕事。
勿論、エステも含めてである。


私は、つくし様の大ファンである。
最初は、正直、“何なの、こんな女が道明寺様の彼女?  冗談じゃないわ、あんな娘(こ)のヘアメイクをするなんて…。”って、思っていた。
けれど、誰に対しても、態度は変えず、物腰は柔らかく、挨拶の言葉もお礼もきちんと毎回仰って下さる。


こういう時って、素の態度が表面に出るんですよね。
つくし様を垣間見えたって感じでしょうか?
どんな時でも変わらない素のままのつくし様に女性の私でも、惚れてしまいました。


つくし様のお嬢様もつくし様を継承なさっているようで、本当に笑顔の可愛いお嬢様。


これからも道明寺家なら、ずーっと、お世話になりたいと思う今日この頃である。



<あとがき…
 私、メイク講師の仕事をしている関係で、まだまだ、ヘアメイクの仕事に関して、認
 知度が低いなと思い、今回、この様なお話しを作って見ました。
 ヘアメイクから見た『道明寺家』…も、面白いかなと、思ったのが切っ掛け出した。
 お読み頂き、有難うございました。>




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。