tukatuku-inotiのブログ

花より男子の二次小説です。 cpはつかつく・総優・あき桜

PVアクセスランキング にほんブログ村

初めまして

初めまして
amiと、申します。


花より男子をこよなく愛するおばちゃんです。
私が好きなCPはつかつく・総優・あき桜 です。


つかつくは、何といっても神尾先生の花男の世界観が大好きなんです。
つかつくは、"止められない止まらない"って、感じで…。⇦神尾ワールド、ほんと好き‼


総優は、韓国版ドラマ 花男を見てからですかね。
優紀の一途なまでのあの総二郎ラブラブ光線‼
最終的には総二郎も優紀に嵌まるって、良いわ~。
"もう、私には出来ないわ”って、若さが羨ましいなんて見てました。⇦おばちゃんか。って…おばちゃんやん。


あき桜は、日本版ドラマ 花男 リターンズ②の最終回だったかな(?)、桜子の買い物に付き合ったあきらが荷物を持たされているあのシーン。
文句を言いながらでも、荷物を持って上げているあきら…癒し系あきらの優しさがにじみ出てたでしょ?⇦萌えたわ~‼


3年半、二次小説読者専門だったおばちゃんが、何を血迷ったのか、ブログを描いてみようと、立ち上がりました。


私の描く、花男の二次小説のCPはメーンが、つかつく・サブメーンに総優・あき桜が出て来ると、思います。(サブメーンがメーンになる事も有るかも…。)


私、何度も言いますが、本当におばちゃん、何です。
下手したら、もうすぐ、おばあちゃん…かも(泣)


皆さん、温かい目で、そーっと、見てやって下さいまし。⇦タマさんか。


ami


夜桜パーティー…<総優>・<つかつく>  1.




<此方の二次小説は、『浴衣パーティー…<総優>・<つかつく>』の『spin off
 と、成って居ます。
 合わせてご覧下されれば、幸いです。
 宜しくお願いします。>



<総二郎side>


あれから…。
そう、あの『浴衣パーティー』の後から、俺と優紀は、恋人同士に慣れた。


優紀は、俺との度重なる情事も在るのだろうけど…。
段々、大人の艶っぽさを増し出した。


俺は、非常に、危機感を持ち始めた。


優紀は、モテるんだよ‼


優紀は、全く、気にしてねぇみてぇだが…。


優紀を見てる男の多い事…‼


*俺が、優紀の横に居て手を繋いだり…。
*俺が、優紀の腰に手を回してエスコートしたり…。
*優紀が、俺の腕に優紀の手を回して、俺がエスコートして居たり…。


して居てもだぞ‼


俺は、“いい加減にしろよ?”って、俺の優紀を見ている全ての男に叫びたい心境だった。



あの、『浴衣パーティー』の後…。
所謂、滋ん家(ち)の別荘から帰って来た後…。


大学の夏季休暇中は、俺と優紀は、優紀のバイトが無い日は、いつも、一緒に過ごして居た。


好きな女と過ごす事がこんなに幸せだとは思わずに居た。


だから、俺は、優紀の大学が始まってからも、俺は、優紀の事が心配で、送り迎えして遣るつもりだった。


だが、優紀は、そんな考えの俺に向かって、一言、断って来やがった。


「西門さんに送り迎えしてもらっても目立ってしまうので…。
 大丈夫です。」
「………」


俺は、何も言い返せなかった。


何で、俺が、送り迎えして目立つからって、“大丈夫=要らねぇ。”と、俺は、優紀から言われてんだよ?


優紀は、連れねぇ、俺の恋人だよな?


だが、俺は、優紀を一人で放って置ける程…。
俺は、出来た男でもねぇし、優紀を放って置けない男、何だよ‼


だから、黙って、自宅にも、大学にも、迎えに行くつもりで居た。


で、無理矢理、優紀の送り迎えを決行していた俺だった。



そして、そんな日々が続き…。


恋人達の『event season』が、遣って来た。


去年の12月3日は、初めて、優紀が祝ってくれた二人だけの俺の『Birthday party』。


で、その後日には、『Xmas party』…。


23~25日は、優紀にバイトを休ませて、二人だけで過ごした。
勿論、俺と優紀の二人だけの初めての泊り掛けの旅行…。


26日は、毎年、牧野の『Birthday party』を兼ねた『Xmas party』。


で、年末年始は、NYへ。
初めて、優紀をパートナーにして出席した道明寺HDの『新春party』。


で、1月31日は、司の『Birthday party』の為、再び、NYへ。
で、優紀をパートナーにして、出席した。


2月14日は、『Valentineday』。


俺は、手作りの物は、食べ物・物に拘わらず、苦手分野…。


けど、優紀からだと、俺の気持ちが違ぇんだよな。


優紀からは、『手編みのマフラー』と『手作りchocolate』を貰った。


俺は、甘い物は苦手…。


だから、優紀が手作りしてくれた『chocolate』は、『Dark chocolate』だった。


まあ、此れなら、食べれるかと思い、食べたが…?
それでも、やっぱり、甘ぇには違いなかった。


で、『Whiteday』には、俺の『彼女』と言う証の『ペアリング』をプレゼントした。


付き合い出して、優紀の『Birthday』の時に、優紀の誕生石の付いた『リング』は、プレゼントしていた。


俺が、仕事中は嵌めれねぇって事も有るが…。
記念日に『ペアリング』を渡して遣りたかったから…『Whiteday』に渡して遣った。


嬉しそうに、泣きながら、微笑んでいた。


ペアリングの内側には、『I need you  S&Y』と、刻印してもらった。


優紀は、気付くだろうか?


優紀は、英文科だから、意味は分かってると思うけど…⁉


『俺は、優紀を必要として居る』って、意味を込めて、刻印してもらった。


此れを見た優紀は、如何思うだろうか?



まさか、引かねぇよな…?


此の言葉の意味を理解して、喜んでくれたら…?
俺は、満足だ‼


そして、俺は、今春、英徳大学を卒業した。


で、俺の卒業式の夜には、優紀は、俺の卒業祝いをしてくれた。


「既に、仕事してるけど…。
 本格的に、社会人だね‼」


って、優紀に言われた言葉に、俺らしくもなく、照れてしまった。



俺と優紀が付き合い出して、まだ、8か月だ‼


俺と優紀は、これからだ‼


もう、優紀を離せねぇ‼


ほんとに、俺は、優紀を…。
I need you』だよな‼


もう、優紀以外は、俺には要らねぇわ‼




夜桜パーティー…<総優>・<つかつく>  まえがき




皆様、こんにちは!
amiです。



いつも、『tukatuku-inoti』をご覧下さり、有難う御座います。



今日(3月12日)、友人から、LINEが入って来ました。


その内容が…。


『花見、せぇへん?』


でした。



“幾ら何でも、早いんじゃないかい?”状態でした。


皆、『既読』に成るも…。


中々、誰からも、返信が入って来ない?


だって、まだ、桜の開花予想(桜前線)の情報(3月12日の時点)は、天気予報でも、発表されて居なかった筈…。


皆、“驚愕して居るんじゃ無かろうか?”と、私は、推測していた。



で、良く聞けば…。


パート勤めして居るその友人は、毎月15日が締めらしく、休み希望も、前月の10日頃までに言わないといけないらしい。


だから、本来なら、3月16日~4月15日の休み希望は、決まっているらしく、諦めて居たらしい。


其れが、パート仲間に、“休みを変わってもええよ‼”と、言ってくれる人が居ったらしく…。


皆で、久々に、花見がしたく成ったらしい。


毎年、“しよう‼”と、言いながら…も、出来ずに居た。


だから、今年こそはと、張り切って居るご様子。


誰も、突っ込めない。


誰もが、まだ、予定が立たないんだろう?


各いう私も、まだ、予定が掴めて居ない。


だから、誰もが、『保留』だったのは、言うまでも無かった。



でも、良く考えたら、“此れって、二次小説ネタに成るよね?”と、思ったのは、言うまでも無かったamiです。


で、だったら、何かのお話しの『番外編』 or 『spin off』で、“綴りたいなぁ~。”と、思い、『浴衣パーティー…<総優>・<つかつく>』の『spin off』で、綴る事にしました。


今から、描こうと思って居ます(3月12日 『まえがき』記載)。


宜しければ、覗いて遣って下さいませ。



こんなamiでは在りますが…。


これからも、『tukatuku-inoti』を宜しくお願いします。



ami