tukatuku-inotiのブログ

花より男子の二次小説です。 cpはつかつく・総優・あき桜

後悔と言う名の元に…<つかつく>  あとがき




皆様、こんにちは!
amiです。



『後悔と言う名の元に…<つかつく>』をご覧頂き、有難う御座いました。


ちょっと、辛めの<つかつく>でしたが、如何でしたでしょうか?


<司side>ばかりで、推し進めたくて、妄想してしまったamiでした。


此の『後悔と言う名の元に…<つかつく>』は、お彼岸シーズンに合わせて描いてみたくもなりました。


つくしの亡き後、司を如何するかを最終的には、ギリギリまで悩みましたが、司は生涯、誰も愛せなくても、息子と娘が居る。


司には、つくしの分まで生きてもらいたいと思い、この様なfinにしてみました。


つくしもそう願っていると思いましたので…。



後、類に司とつくしの娘をCPしてしまったのですが…。


実は、もし、つくしにそっくりな娘が成人前の年齢に成っているので有れば…。
また、つくしの娘が幼い頃に、F4と知り合って無ければ…。
つくしを忘れられない類ならば、つくしにそっくりな娘に惹かれても仕方ないのかもと、思ってしまったamiでした。


如何でしたでしょうか?



次のお話しは、時期が少し遅れてしまいましたが、お彼岸シーズンに合わせて、もう一つ、妄想しましたので、お送りしたいと、思います。


ご興味のお有りな方がいらっしゃいましたら、覗いて見て下さいませ。



これからも『tukatuku₋inoti』を宜しくお願いします。



ami




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。