tukatuku-inotiのブログ

花より男子の二次小説です。 cpはつかつく・総優・あき桜

もしも類とつくしが兄妹だったら…<つかつく> 20.

<本日も2話連続投稿です。  20.が短めですので、連続投稿しています。
 ご了承下さい。>


【花沢つくし 編  20.】


さっきから視線が気になる。
一体、何なの?  つくしは疑問符だった。


「あの~、何でしょうか?
 さっきから見られているような気がするんですが…?
 私の勘違いでしたら、すみません。」
「大丈夫だ。
 しっかり見詰めていたから。」


「はぁ??
 何が大丈夫なんですか?
 初めましてですよね?…、お会いするのは…。
 兄から聞いていたんです、兄を入れて幼馴染は4人居るって…。
 以前はNYにいらっしゃったんですよね?」
「ああ。」


全く動じる事が無い、恐るべし、道明寺HD 御曹司  道明寺司。


「もう、止めてもらえますか?」
「止めれねぇ、一目惚れだから…か。」
「はぁ??」


思わず、声が大きく出てしまったつくしであった。



小声で…。
「司のつくしバカが始まった。」
「あきら、何とかしろよ。」
「何で俺、何だよ?」
「あきらは、司担当だろ。」
「はぁ??」


急に、大きい声になるあきらであった。



何時まで続くよ、何処までも…。


 
 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。